令和6年能登半島地震による被災者支援:経済上の理由によって、「事業活動の縮小」を余儀なくされた場合、雇用調整助成金の利用ができます。

このたび、能登半島で地震が発生し、多くの方が被害に遭われました。心よりお見舞い申し上げます。この地震によって、多くの尊い命が犠牲になっていることに対し、心からお悔やみ申し上げます。

さて、今回の能登半島地震による経済上の理由により、「事業活動の縮小」を余儀なくされた場合、雇用調整助成金の利用が可能です。
コロナ禍でも大変多く利用された制度であり、ご存じの方も多いと思いますが、コロナ禍では特例が適用され制度が大幅に拡充、緩和されておりました。

しかし、現在は通常期の制度に戻されており、コロナ禍での利用しやすい制度とは異なります。
過去の事例から鑑みると、能登半島地震による特例が発出される可能性は高いですが、2024年1月5日現在そういった情報は出ておりません。

SATO社会保険労務士法人では、随時情報を収集しておりますので、確認次第皆様に速やかに発信いたします。
現状の制度とコロナ禍での特例をまとめましたので、今後考え得る特例制度の参考としていただければ幸いです。

【雇用調整助成金のコロナ時との比較表】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次